エレベーターを保守しておけば毎日安全に利用できる

作業員

独立系のメンテナンス会社

作業員

管理コストの削減

マンションやビルなどで利用しているエレベーターを安全に利用するためには、定期的なメンテナンスや点検が不可欠です。エレベーターの点検を行う会社には、メーカー直系の会社とメーカーの系列には入っていない独立系の会社とがあります。メーカー直系のメンテナンス会社と保守管理契約を結んでいると、独占的な保守管理となり、点検やメンテナンスの料金が高くなってしまう傾向があります。一方、独立系のメンテナンス会社は、製造コストや開発コストをカットして、比較的リーズナブルな価格で保守管理契約を結ぶことができるのが特徴です。エレベーターの点検やメンテナンスは長期にわたって永続的に行われるものなので、独立系の会社に点検を依頼することによって、オーナーや居住者などの管理コストの大幅な削減につなげることができます。

迅速なトラブル対応

独立系のメンテナンス会社の中でも特に人気を集めているのは、緊急時のトラブルや故障にスピーディに対応できる会社です。高層マンションや高層ビルなどではエレベーターが止まってしまうと生活や仕事に支障をきたしてしまうほか、最悪の場合には中に人が閉じ込められたままになってしまうケースもあり、メンテナンス会社に迅速に対応してもらう必要があります。そこで、人気の独立系のメンテナンス会社では、24時間365日体制でエレベーターの状態を監視できるシステムを導入していて、緊急事態が発生したことをすぐに把握できるようになっています。また、対応エリア内に十分な人数の技術員を配置して短時間で現場に駆け付けられるような体制を整えているほか、全メーカーのパーツを用意してどんな故障でも的確に修理しています。